外貨投資/外国株式投資

外貨投資の外国株式投資について説明致します。

外国株式投資 Gaika.point

外国株式とは外国企業への株式投資のことで、基本的に日本の株式投資と内容は同じだと思います。

しかし外国に投資するということは、株式市場の上下だけではなく為替相場の上下も損益に関係してきますので玄人向けではないでしょうか?

日本経済が不安定な時でも、国外で景気の良い国に投資することにより利益を生むことが出来るので、 投資玄人の方は考えて見るのもよいのではないでしょうか?

しかし外国株式の情報は 正直、日本の株式情報より少ないと思われますのでより勉強努力が必要になると思われます。

外国株式投資のメリット・デメリット

外国株式投資の場合は、国内市場が低迷していても国外で成長している市場への投資が出来ます。

しかし外国株式の情報は 正直、日本の株式情報より少ないと思われますので、より高度な株式投資の知識が必要になると思いますし、 為替なども関係してきますので、株式の値動き以外にも為替も考えて投資しなくてはなりません。

外国株式では、安定した先進国より新興国の株式に投資することにより、ハイリスク・ハイリターンの投資が出来ますので、未知なる可能性があるのではないでしょか?

新興国の中でも人口なども多く、経済成長率から中国・インド・ロシア・ブラジルなどが注目を集めています。

外国株式投資の取引口座

株式投資をするには、証券会社の株式取引口座をつくる必要があります。

手数料などを考えた場合は、やはりインターネットによる注文方法の方がよいと思います。

証券会社によって取扱外国株式・手数料・サービスなどが違いますので、複数の証券会社で口座を開く事をオススメします。

なぜ複数の口座開設を進めるのかというと、使ってみなければ証券会社サービスの善し悪しがわからないこともありますし、 基本的に口座開設・維持費は無料ですので試してみることもよいと思います。

そのほかインターネットではサーバーエラーやシステムエラーなどが絶対に起きないとは限りません。

特に短期での売買をする方は、サーバーエラーやシステムエラーなどで売買時期を逃し兼ねないので、複数の口座開設をオススメするのです。

投資リンク Gaika.point

外国株式投資
 アメリカ株式投資 , 欧州・ヨーロッパ株式投資 , カナダ株式投資 , シンガポール株式投資
 中国株式投資 , 韓国株式投資 , オーストラリア株式投資 , ブラジル株式投資
 ロシア株式投資 , インド株式投資