外貨投資/投資スタイル

外貨投資の投資スタイルについて説明致します。

外貨投資スタイル Gaika.point

いろいろな考え方で外貨投資をされる方がいるとおもいます。

たとえば、預金な感じで・・金利メインのなるべくリスクの少ない投資がしたい方や少々リスクが高くても短期で大きく儲けたい! と思う方など人それぞれ投資をする目的や考え方が違うと思います。

そこで簡単に外貨投資を投資スタイルで考えた取引方法を説明してみます。

リスクが少ない外貨投資取引

外貨預金
外貨で預金するだけです。日本は金利が低いので海外に預金すると日本の金利よりは高いと思います。為替でのリスクはありますけど・・

外貨MMF
海外の投資信託会社によって外貨で運用される公社債投資信託です。簡単にいえば投資のプロに頼んで資産を運用してもらうんです。利回りは、外貨預金よりは・・ましかな。

外国債権
海外の企業や国の債権です。海外にお金を貸す感じで・・金利をもらうことですね。 日本にも国債や企業債などがありますけど・・・。

FX(外国為替証拠金取引)
FXは資産の何倍もの取引ができるが、資産分しか取引をしないこともできるので外貨預金みたいな感覚でできます。手数料が安いのがお得かな。

外国株式投資
外国の株式投資はリスクを低くすることが難しい。情報は国内より集めにくいし、為替の変動も予測する必要があるからだ。 どうしても外国株式投資でリスクを低くしようとするなら、安定した国(先進国)の株式を買うということぐらいでしょう。

リスクが高いが大きく稼ぐ外貨投資取引

FX(外国為替証拠金取引)
資産の何倍もの取引ができるシステムがあるので、資産の何倍もの取引をすれば・・その分リスクは高くなるが大きく稼ぐことができる。

外国株式投資
経済がまだ未発達・未熟な国(新興国)の株式投資をすればハイリスク・ハイリターンな投資ができる。 新興国はまだ未熟だが可能性は大きい・・しかし可能性を信じるか信じないかはあなた次第ですね。

正直 あまり無理な資産運用はおすすめできない。大きく稼ごうとすれば足元をすくわれる。あなたの器量にあった投資方法をみつけてください。

投資は自己責任だ!器量以上の投資方法はぜったいにダメですよ。