外貨投資/外貨投資リスク

外貨投資リスクについて説明致します。

外貨投資リスク Gaika.point

外貨投資には、当たり前だがリスクがある。元金保証がないということだ。投資をする際にリスクを背負いたくないと思う方は、投資をするべきではない。

儲けたいけどリスクは・・と思う方が多いが、リスクなしで儲かる投資はない!

※リスクがないなどといわれる投資は詐欺だと思います。

外貨投資の場合は、為替の変動によるリスクと商品価値(株式など)が変動するリスクがあります。

リスク回避には、為替の勉強は不可欠だが、損をした時にとる行動が一番のリスク回避だと思います。

意味がわからない?と思われるとおもうが、損をしている方のほとんどが損切りができない方だ!損切りとは損をしてでも、一度投資を清算することです。

いつか損がなくなるはずだ!とか・・希望だけで投資をする方は勝てない。

損を最小限に食い止める手段を学んでから投資をするべきでしょう。

外貨投資は、日本国内だけの預金・投資とは違い世界的にみたリスク回避ともいえるのです。

なぜかというと、日本での預金は日本円での元金の保証はされていますが、物価が上昇すると、 日本円の価値は額面上はかわりませんが、物が高くなるのだから日本円の価値が下がったのと同じことですよね。

投資には必ずリスクが付きまといます。しかしリスクを上手く回避しながら投資をすることは、 現在の社会ではとても大切な要素となってきたと思います。

外貨投資をするときは、余裕資産で行うようにしましょう。